親子スキンタッチ教室 IN 北海道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子スキンタッチ部遠征 in 千歳市民文化センター

どうも、おはこんばんにちは(。・ω・)ノ゙
部長の山本です。

さて今回は、以前のの更新でお話した、千歳での様子を綴りたいと思います(^o^)/

今回の遠征は、ちょうど一年前くらいに、ブログを通じて千歳教育委員の方からのご依頼から話は始まりました。

内容は、かつてない規模のスキンタッチ教室になるもので。
僕自身驚きを隠せませんでした(・x・ )

10月3日
車が2台で総勢8名で出発です。
本校からテコテコと走ること1時間、千歳市民文化センターに到着しました。
会場はとても広く、続々と参加者の方が来られます。

顧問の川浪勝弘先生の座学を皮切りに、スキンタッチ教室の開演です(*^・ェ・)ノ
IMG_2919_R.jpg

総勢50名ほどの参加者に圧倒されました。
僕たちは横でスタンバイ(緊張)
IMG_2925_R.jpg


当初は座学が30分程度の予定だっだのですが……
ノリに乗った先生の話は留まるところを知らず
当初の予定を大きくオーバー(笑)

まぁ、なんやかんやと実技の時間ですヾ(・ω・o)
今回は夜尿症と夜泣きの疾患を取り上げての講習ですので。
必然的に、いつもとは違う教え方になります。

症状別のスキンタッチ法ではなく、基礎から(持ち方など)入り。
夜尿症と夜泣きのすきんタッチ法を伝授します(≧∇≦)b
IMG_2929_R.jpg

今回初めて人形を用いての教室でしたが。
予想以上に使い勝手がよかったです(笑)
IMG_2927_R.jpg

今回から本格参加の1年生もスムーズに指導が出来ているようですね(≧ω≦)b
IMG_2934_R.jpg
IMG_2932_R.jpg

2年生諸兄はさすがの貫禄です(笑)
淀みなく指導し、参加者からの熱心な質問にも答えられていました(*`д´)b OK
IMG_2933_R.jpg
IMG_2936_R.jpg
IMG_2930_R.jpg
IMG_2931_R.jpg

全部で8班のグループに分けられた会場は、参加者の熱意で溢れていました。
IMG_2947_R.jpg

全体で1時間程度の講演会でしたが、あっという間に終わりの時間に。
諸所の細かな問題を加味しても、大成功と言っても過言ではないでしょう(^・ェ・^)


今回はお子さんは参加せずに、親御さんのみでした。
いつもとは違いやりやすく感じる場面が多々ありましたが。
僕はお子さんと一緒に参加する、“親子スキンタッチ教室”が一番好きです(⌒▽⌒*)
そんな風にも感じれました。

でゎでゎ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。