親子スキンタッチ教室 IN 北海道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また更新し忘れてしまいました(~_~;)


こんばんは(^◇^)
部長の山本です。

また更新が遅れてしまいました(~_~;)
今回の記事は、先月まで行っていた“ちあふる”への
ボランティア活動についてです。

去年の11月より行ってまいりました
ちあふるでの活動も3月で最後となりました。

そこで親子スキンタッチ部から、感謝の気持ちを込めて
子供たちへのおもちゃを作り、最後に渡そうという感じになりました。

P1120003_R.jpg


2月中旬
原案を高砂君が出してくれたので、それを基に作業を進めます。
P1120006_R.jpg
P1150007_R.jpg

おもちゃの概要は、穴が空いたダンボールで作った簡単に遊べるものです。
(ボールをダンボールに入れ下から出てくるというもの)

P1150009_R.jpg

学校にある余った資材と、隣にあるスーパーから頂いたダンボールを使用します。

まぁ2日程度で作れるかな?
と、思っていた時期が僕にもありました(笑)

P1150010_R.jpg

2日かけてなんとか大元は見えてきました(^^♪
ここまで来れば完成もあと僅かなので、続きは翌月に。


3月上旬

さあ続きを製作しようとなりましたが。
ここで、総責任者の高砂君から待ったがかかりました(笑)

当初予定していたよりも、現在制作中のモノは完成が難しいとのこと(~_~;)
そこで、新しく製作し直そうというものでした\(◎o◎)/!

かなり渋りましたが(ワタシが)新しく作ることに。
今回は前回の失敗?を活かし、もっとシンプルな設計になりました。
ダンボールをばらさずにそのまま使用し、プリントしたキャラクターを張り付ける作戦です(・へ・)
DSCF5908_R.jpg
適当な大きさで穴を開けます。


DSCF5912_R.jpg
DSCF5913_R.jpg

見栄えが悪いのでダンボールの前面と横面に厚紙を貼り付けます。
その上からプリントしたキャラクターを張り付けていきます。

DSCF5914_R.jpg

2日かけ、いよいよ完成が見えてきました(なんとも既視感が)笑


最後に名前を入れ
DSCF5915_R.jpg
DSCF5918_R.jpg
DSCF5916_R.jpg
完成です\(^o^)/

後日ちあふるに持っていき、大変喜ばれました(*^^)v

約4回に渡って行われたボランティア活動ですが。
当初の活動に比べ、最後には親子へのコミュニケーション力も
かなり上がり、大変勉強になりました。

機会があれば、今後は新入部員への部活動の一環として
また参加させてもらえたらと思っています。

でゎでゎ
今日はこの辺で(^O^)/

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。