親子スキンタッチ教室 IN 北海道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年を振り返って

こんばんは
部長の山本です。

2011年も今日でお終いです(>_<)
あっという間の1年でした。

4月に入学して

気がつけば

もう12月も終わり

時の早さを感じずにはいられません

沢山の出会いがありました

沢山の縁ができました

沢山の思い出ができました

ずっーと追いかけていた夢を
叶えていられる喜びの日々でした

沢山の方に支えていただいた1年でした

沢山の感謝をここに

ありがとうございました

今年一年御世話になりました

また来年お会いしましょう




さて
おそばを作ろう(^^♪



スポンサーサイト

沢山の感謝をこめて

こんばんは(*^^)v
部長の山本です。

今日の記事は、先日学校で行った。
3年生送別会について書こうと思います。

卒業試験を終え、国家試験へ向け3年生の先輩方は猛勉強中です。
部を引退し、忙しい中でもせめて送別会を開きたいと、ささやかながら催しました。

DSCF5841_R.jpg

授業終了後に、学校の行動を借りて準備中です(・へ・)!!
1年生の竹田さんが持ち込みでビビンバを作ってきてくれました(^^♪
我がスキンタッチ部のマスコット(笑)こと高砂君は
タコ焼き機を使った、タコ焼きっぽいデザート的な何かを作ってくれました(笑)
DSCF5842_R.jpg

ビビンバの香ばしい香りが漂います♪
お腹がすいてきました(>_<)

そして、黙々と焼き続ける高砂君

DSCF5844_R.jpg


おやおや?
村井さんが何か仕込んでいるようですね
緑色の刺激物を入れているようです(笑)
楽しみです\(◎o◎)/

準備も出来たところで

乾杯♪

DSCF5846_R.jpg

みなさん楽しんでくれているようです。

おやおや?
村井さんが仕込んだタコ焼き?デザートが仕上がったようです。
みんなでお皿を回してお手元へ。

『いただきます』

ちらほらと「美味しい」や「甘~い」などの声が、好評みたいです
やったね高砂君(@^^)/~~~
君がワサビ入りの当たりを引いたおかげで
みんなが笑顔です(笑)

途中で乱入してきた、事務員の小野寺さんにもおすそわけです♪
DSCF5845_R.jpg
どうやら泣くほど美味しかったようですね(´・ω・`)

その後、私もワサビボールの餌食になりました(´;ω;`)


最後は並んで記念撮影!

DSCF5848_R.jpg


結果発表
1位
高砂君 ワサビボール 2個当たり

同率
2位 山本・小野寺 ワサビボール 1個当たり


ある意味美味しかった(笑)

親子スキンタッチ教室in桑園

こんばんは
北鍼親子スキンタッチ部
部長の山本です<(_ _)>

今回は、12月14日に
中央区北6条西16丁目ジュオ桑園「未来考房」2F
で行われたスキンタッチ教室の様子を綴りたいと思います。

桑園でスキンタッチ教室を開くに至った経緯ですが。
ブログを見ていただいた方からの依頼で、開催が決まりました。
このブログが予想以上に沢山の方たちに見てもらえて嬉しいです(#^.^#)

今回依頼されたKさんとは、先月の下旬より連絡を取っていたのですが
開催に至るまで、何度もの調整の末無事に開くことが出来たのは
ひとえにKさんのご尽力のおかげでもあります。
依頼されたKさんには、会場のセッティングならびに
参加者の募集をしていただき、誠にありがとうございました。

Kさんとの調整を続ける中、僕たちスキンタッチ部は
遠征に向けての準備に取り掛かり始めました。

参加者と講師の人数を合わせた上で、スキンタッチの道具の確認にはじまり。
教室での段取りチェック、受付表の作成から参加者のネーム作りにアンケート用紙の作成。
徳島県鍼灸師会会長の篠原先生にご指導いただき、基にした問診表の作成と沢山あります。
部員それぞれがスキンタッチ教室に向けて始動し始めました。

資料作りの合間には、先日の記事に書きましたような勉強会を開き
各々のスキルアップを図りつつ、着々と開催日が近づいてきました。

《開催当日》
いよいよこの日が来ました(@_@;)アヮヮ!
前日は緊張であまり眠れないという愉快な感じになりましたが(笑)
あとはもうやるだけです(^O^)/

会場へは桑園駅から部員の車で向かい、進むこと5分。
会場となる「未来考房」が見えてきました。
DSCF5840_R.jpg

会場入りしたのは09:50頃
受付開始が10:00~予定しているのでのんびりしていられません。
テキパキと会場の準備を進める中、PCトラブルがあったりしましたが((+_+))
受付の形には持って行けました。
PCの復旧中にも続々と参加者の皆さんが来られました。
最終的に集まった参加者は8組になり、参加者全員が1歳のお子さんと一緒に参加となりました。
DSCF5830_R.jpg
DSCF5831_R.jpg

受付と問診を済ませ、準備が整いました。
時刻は10:35、親子スキンタッチ教室が開催されました。

初めに軽く挨拶をし講師の紹介を終えて、講義に入りました。
講義は先輩が残してくれた、スケッチブックに書かれたスキンタッチの概要の説明をし。
使用する道具の使い方や使用する部位など、おおよそ15分ほど説明し実技指導に入りました。

実技指導には講師が親御さんへ個別に直接指導をしました。
スプーンや歯ブラシの持ち方・使い方を詳しく説明を行い
余裕がある人には症状別のスキンタッチの方法を指導をし
気づけばあっという間に予定の時間になってしまいました。

最後に質疑応答の時間をとり
参加者の皆さんと講師と写真を撮影し
『親子スキンタッチ教室in桑園』は終了しました。
DSCF5834_R.jpg

今回の遠征を振り返ってみると
個々の反省もそうですが、全体で見た場合の反省点も多々見つかりました。
僕個人としては猛省中(猛烈な反省中)で頭が痛いですが(笑)

遠征を通じて沢山の人との縁ができました。
こうして知った縁は今後も大切にしていきたいと思います。

最後に
顧問の川浪先生
スキンタッチ部の部員のみんな

そして
Kさんには
改めてここに感謝を

お疲れ様でした(@^^)/~~~

親子スキンタッチ部「勉強会」

こんばんは。
部長の山本です(*^^)v

北海道は雪が降り、すっかり雪景色です(^^♪
冷え込みが激しいので、風邪を引かないように気を付けてください。

さてさて
先週の月曜日から、我がスキンタッチ部では、定期的に勉強会を開くことになりました。
だいたい月に2回ほど行うつもりです。

そしてそして!
なんとスキンタッチ部に、外部の方から
スキンタッチ教室の派遣の依頼が来ました(^◇^)!!

調整の結果
来週の水曜日に桑園で開催することが決定いたしました<(_ _)>

活動の輪が少しずつ広がっているようで
とても嬉しいです。

参加者の募集と会場の用意に至るまで、依頼された方に設定していただき。
本当に頭が下がる思いです。

依頼を受けたからには、精一杯頑張ります。
現在は開催に向け、改めて一から勉強をし。
書類作りには、企画書に受付表やアンケート用紙の作成に各部員が奮闘中です。
また、教室の進行の流れを組み立て、不備を補う作業をしています。
部員一同、開催に向けて気合も満点です(^O^)/

そして
未定ですが、各新聞社などに情報を発信して
何処かが取材に来てくれたらなぁ……
なんて妄想中です(笑)

あくまで妄想です(・へ・)
各方面に相談しないといけませんし。

昨日、今日と勉強会兼準備を行い
写真はその様子を写したものです。
PC050001_R.jpg
PC050002_R.jpg

みんな真剣に勉強しています(>_<)

教室に向けて、万全の態勢を整え
当日に臨みたいと思います。

新体制に移行してから、初の遠征になります。
最前線に立つレギュラーメンバーは、全員が1年生ですが、
スキンタッチに懸ける情熱は本物でしょう。
部員みんなの熱意がオーバーヒートしています(笑)

来てよかったと思ってもらえるような
そんな教室にしたいです(#^.^#)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。