親子スキンタッチ教室 IN 北海道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スキタ IN 二十四軒児童会館」の模様をお伝えします!

11月26日の模様をフォトアルバムにアップしましたので、どうぞご覧くださーい♪
コチラ(←Click!!)からどうぞ!!

そして前回から試してみたペープサート。
歌にあわせて紙人形を動かすのですが、これがなかなか難しいのです。
しかも手を動かしながら歌もとなると、もうしっちゃかめっちゃかです。
本番ではなんとかカタチになっていたとのことで、胸をなでおろしました。

したの動画は練習中の風景。

動画:スキタ北海道ペープサート

…まだまだ完成への道は遠いです。(笑)

(さとう)

スポンサーサイト

「親子スキンタッチ教室 IN 二十四軒児童会館」が終了いたしました!

きのう11月26日(水)、二十四軒児童会館の子育てサロン内にて「親子スキンタッチ教室 IN 二十四軒児童会館」を開催いたしました!

二十四軒児童会館では毎週水曜日10時半から12時まで、地域にお住まいの方や未就学児童をもつ親子なら誰でも参加できる「子育てサロン」が開かれています。広い体育館やじゅうたん敷きの広場では絵本の読み聞かせやおもちゃコーナーなど、楽しそうなイベントが盛りだくさん!親子はそのなかで好きなコーナーに参加することができます。いつも50~60組の親子の皆さんが参加されているとのことでした。今回はそちらにお邪魔して、45分×2回のスキンタッチ教室。

最初は訪れる人がまばらだったスキンタッチの受付も、時間がすすむにつれどんどんお母さんとお子さんが集まってきてくれました。最終的にはなんと24組、51人の親子の皆さんにご参加いただきました。
本当にありがとうございます!

教室後半の個別相談は、今回かなりの好評を博していました。
「熱を出しやすくて毎月一度は・・・」
「こういう場にくるとキーキー声がうるさくて・・・」
などなど、お母様方は前回から導入した健康チェックカルテ片手に熱心に鍼灸師の先生の話に耳を傾けていた様子でした。
なかには「耳鳴りがひどくて・・・」とお母様自身の健康相談も。
もちろんそんな相談にも応じられるのがスキンタッチ教室(に参加してくださる先生)の良いところです。^^

そして前回からこっそり練習して臨んだペープサート(紙人形劇)も今回大好評!
原田くん作詞・作曲の「タッチちゃんの唄(仮題)」にあわせて、ドライヤーさん、歯ブラシさん、スプーンおじさん、そしてパンダのタッチちゃんが踊ります♪
次回からは歌詞カードも用意できたらいいなあと思ってます。

今回鍼灸師は本校教員の川浪勝弘先生、志田貴広先生が参加してくださいました。
また、学生スタッフは実行委員会の5人のほか、昼間部第7期から今本さん、加藤さん、小松さん、谷地くんの4人が参加してくれました。
みんな子どもたちの笑顔にほっこりして午後からの授業へ。
スタッフとして参加してくださった皆さん、朝早くからありがとうございました。

そして、今回声をかけてくださった二十四軒児童会館の職員のみなさま、本当にありがとうございました!
今回の教室をきっかけにして、もっともっと地域に根ざした活動をしていければと考えています。

(さとう)

「親子スキンタッチ教室 IN Mammy's Talk Cafe」終了しました!

きのう、かでる2・7で開かれた「親子スキンタッチ教室 IN Mammy's Talk Cafe」が無事終了いたしました。
今回は4組の親子のみなさま(予定されていたもう1組はお子さんの体調がすぐれないとのことで残念ながら欠席)にご参加いただき、1時間強たっぷりじっくりと「親子スキンタッチ教室」を堪能(!?)していただきました。

参加された皆さん、とても熱心に耳を傾けてくださり、そして実技ではとても初めてとは思えない手さばきで、なでなですりすりトントントン。
お子さんも気持ちよさそうに寝息を立てたり、伸びをしたり。

教室の模様はこちらにアップしました。
↑↑↑どうぞご覧ください!↑↑↑

今回は初めての試みとして「健康チェックカルテ」なるものを導入しました。
ふだん気になるお子さんの健康状態にチェックを入れてもらうことで、東洋医学的な観点からお子さんのタイプを簡単に見分けられるようにしたものです。
スタッフが「肝タイプの子は~」と説明を始めると、会場からは「あー、それだ!」とか「は~なるほど・・・」の声がここかしこから。
お母さんお父さん自ら、「私は肝かな~」「俺は脾と腎の混合タイプで間違いない・・・」という声も。(笑)
終始リラックスした雰囲気で教室は進みました。

鍼灸師の先生は、相坂先生のほか、スキタin北海道ではおなじみ・久永先生や宇久村先生、そして今回初の参加となった前田先生の4名が参加してくださいました。
実は、相坂先生、久永先生、宇久村先生のお三方には第1回目からずっとお世話になりっぱなしの私たちなのです。
本当にありがたいかぎりです。

学校を飛び出て初!の開催となった今回。
学校という「場のチカラ」を借りずにどこまでできるか、自分たちの力試し!と思っていました。
ですが、「力試し」なんてのはハナからおこがましいことで、今回もたくさん教わって、めいっぱい楽しませていただいたのは私たちの方だったのでした。
改めて、この場を提供してくださった「きたふく(=北海道住福祉環境を研究する会)」の皆さんや相坂先生をはじめとした鍼灸師の皆様、そして参加してくださった4組の親子の皆様に心より感謝申し上げます。

(さとう)

081116スキタ集合写真(縮小)

親子スキンタッチ教室 IN Mammy's Talk Cafe

毎日5分!親子スキンタッチ健康法―赤ちゃんから10歳までの対処法毎日5分!親子スキンタッチ健康法―赤ちゃんから10歳までの対処法
(2006/09)
大上 勝行

商品詳細を見る

(しばらくはこの記事がトップに来ます。スタッフブログ随時更新中!)

第2回教室の熱もさめやらぬなか(!?)、次回の親子スキンタッチ教室の開催が決定いたしました!
今回はNPO法人「北海道福祉住環境を研究する会」の皆様が主催する、「Mammy's Talk Cafe」内での開催となります。
場所は札幌中心部「かでる2・7」、交通アクセスのしやすさも抜群です!
12組限定、教室終了後は参加者交流会も開かれる予定です。
和室のなかでゆったりと親子の時間を楽しんでいただければと考えています。
お時間のある方はどうぞふるってご参加ください!

(以下、Mamm's Talk Cafeポスターより引用)

ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート Mammy's Talk Cafe ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
―――Mammy's Talk Cafeでは「食」や「美容と健康」などをテーマに、毎日の生活に役立つワンポイントレッスンと、受講者同士の仲間づくりや情報交換等の場を提供します。

一緒にやってみよう!親子スキンタッチ健康法
子育て中のママにとって、子どもの成長は楽しみでもあり喜びでもあります。
しかし、その反面大変なことや心配事も多いのではないでしょうか。
特に幼い子どもは発熱などしやすく、健康管理には日頃から十分に気を配る必要があります。
そこで今回は、健康増進や病気予防の一つであり、子どもの心と身体を強くし、親子で一緒に取組める「親子スキンタッチ健康法」を学びます。

■日時: 平成20年11月16日(日) 13時30分~15時00分
■会場: かでる2・7  6階 和室研修室「花」
       札幌市中央区北2条西7丁目
      (札幌市営地下鉄さっぽろ駅より徒歩約7分)

■内容
1.親子スキンタッチ教室
 【講師】 ☆相坂誠一郎
         鍼灸師  相坂鍼灸治療院 院長
         特定非営利活動法人北海道福祉住環境を研究する会 理事
       ☆北海道鍼灸専門学校 「親子スキンタッチ教室 IN 北海道」 スタッフ
2.参加者交流会

■会費:500円
■定員:親子12組(お子様の対象年齢:生後1ヶ月~10歳くらいまで) 
     ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■持ち物:大人用歯ブラシ ティースプーン バスタオル

■スキンタッチとは?
子どもの健康管理や健康増進のため、皮膚をなでたり、こすったりする軽い刺激の健康法です。
ご家庭で手軽にできるように、スプーンや歯ブラシ、ドライヤーなど身近にあるものを利用して行います。
ツボを刺激することで脳や内臓の働きをよくし、心や身体の発達を促進するだけではなく、血流がよくなることで全身がリラックスするという効果があります。

【お申込み・お問合せ】
特定非営利活動法人 北海道福祉住環境を研究する会
事務局携帯:080-3262-8083
メール:kitahuku-com@community.sapporocdc.jp

【共催団体】
北海道鍼灸専門学校 「親子スキンタッチ教室 IN 北海道」実行委員会
実行委員会ブログ http://stouch.blog17.fc2.com/

久しぶりの登場

私のブログ登場は何ヶ月ぶりでしょうか。
じゅんさんはこつこつブログを書いてくれて頭がさがります。

私といえば
学祭のスキンタッチを終えた後、勉強が忙しかったわけではないですが
私的なことでも忙しく、風邪も引いたり、東京の学会に遊びに!?
行ったり、何かとせわしない毎日でした。
勉強のことでも悩むことが多々ありましたが・・・

いよいよ次の日曜日に第3回親子スキンタッチ教室 IN 北海道です。
今回は相坂先生からつながるスキンタッチ。
がんばります!!

第4回も11月26日にすでに決定してます。
その後も12月か1月に学校での開催がきまりそうです。

たくさんの人のつながりとご支援のおかげでここまでトントン拍子で
スキンタッチが広まってきています。すごいなぁ~と私は正直びっくりしてます。

需要があるから声がかかるんですよね。
関西のように小児はりが昔からあるわけではない北海道ですが
道民が知らなかっただけで、地道に活動すれば
スキンタッチや小児はりが広がっていくのでは?と期待したりします。
まぁ、あせらずゆっくり頑張りますね!!

私はまず子供に好かれないとです(汗)

BY 城野

いま読んでいる本

こんにちは

基本的に
乱読派である。
まともに一冊の本を読みとおしたことが、、、ない。
はじめに、からではなく
おわりに、からを読み始めたりしているので
ときおり
著者からさきに
「読んで下さりありがとうございました」と
いわれることがある。
おわりにから読み始めてもどるわけでもない。(もちろんだが)
と、いうことで
乱読で何冊も同時に手をつけつつ
真ん中のページから読んだりしているわけで、
これで小説のジャンルは読んでいないことがばればれである。

いま読んでいるのは
〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人
(2004/09/29)
リズ ブルボー

商品詳細を見る


〈からだ〉の声を聞きなさい 2 - もっとスピリチュアルに生きるために〈からだ〉の声を聞きなさい 2 - もっとスピリチュアルに生きるために
(2005/08)
リズ ブルボー

商品詳細を見る


である。
友人に勧められて読んでいる。

こころの持ち方で
病気のあらわれかたに特徴があるようである。

ここにつながるみなさんへ
                感謝     じゅん












だめだめかあちゃん

こんにちは

いろいろなことにきがつく
こどもに
おもわずきのう

だめだめかあちゃんからどうしてこんな
いいこがうまれてきたんでしょうー

いったら
おっぱいいっぱいのんだからだよー

いっていました。

3年たっぷり
のんでいた、、、。

なぐさめか
真実か


ここにつながるみなさんへ
                 感謝 じゅん

きのうの初雪

こんにちは

きのう
初雪がふりました。

ラジオで
さっぽろのひとが
初雪がふっちゃったねーと
じつは
うれしそうに
いっているのが好き

内地からきたかたでしょうか
読まれていました。

よる
毎日の日課の
絵本選び。
こどもが
選んだ本は

空からのてがみ―しんくんとのんちゃん (しんくんとのんちゃん)空からのてがみ―しんくんとのんちゃん (しんくんとのんちゃん)
(2001/11)
とりごえ まり

商品詳細を見る


ばすくんばすくん
(2007/09/21)
みゆき りかなかや みわ

商品詳細を見る


でした。
いずれも
初雪のシーンのおはなしです。
すでに
ゆきがつもったときのおはなしではないので
その
チョイス
ナイス

思いましたー。

ここにつながるみなさんへ
                 じゅん 感謝






なごみえん

中標津の「なごみ鍼灸院」院長、北井和(きたい・なごみ)先生がブログで、第2回教室のことを紹介してくださいました!

まるぎっちょ日記―なごみ鍼灸院の春夏秋冬―(←Click!!)

北井先生の「なごみ鍼灸院」では地域の障がい者の施設とコラボレーションして、いろいろな商品を作っています。
作る人、売る人、使う人――ぐるぐると輪がひろがってかかわる人みんなが幸せになりますように。
なごみえんとは、北井先生のそんな願いがかたちになったプロジェクトです。
(詳しくはこちらをご覧ください。)

実は今回、スキンタッチ教室と連動して、教室の横では「なごみえん」の商品もご紹介させていただいていたのでした。
今回私たちが取り扱ったのは なごみQとなごみ温

北鍼祭当日は夜間部1年生が中心となって行われた「温灸体験教室」でもなごみQを使ってもらい、大好評でした。

また、なごみQはイルファー釧路が毎年ケニアで行っているケニアメディカルキャンプでも使用されており、ワールドワイドな活躍を見せています。(下記写真)

北鍼祭をきっかけにネットで注文をしてくださった方もいたとのこと。
紹介させてもらった私たちとしてはとってもうれしいことでした。
これをきっかけに、札幌でも「なごみえん」のすてきな輪が広がってくれたらいいなあ。

なごみQはあと少しだけ、私たちの手元にも在庫がございます。
普段は売られていないお試しパック(50個入り、500円)もありますので、お近くにお住まいで興味を持たれた方はどうぞ下記までご連絡ください。^^

s-touch_hokkaido@yahoogroups.jp

(さとう)

kenia4_convert_20081031222815.jpg


kenia3_convert_20081031222925.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。