親子スキンタッチ教室 IN 北海道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリユールおじさん

ルリユールおじさんルリユールおじさん
(2006/09)
いせ ひでこ

商品詳細を見る


こんにちは

きょうはこの絵本の紹介です。

なまえをたずねられて
自分の職業をいう。

‘ルリユールでいい‘

ルリユールおじさん。


昨年、公衆衛生を教えてくださった
世界を駆け回っている先生が
おっしゃっていました。
「自分の名刺に、名前は必要ない。」
私たちが驚いていると
職業だけでいいんだよ。名前は読めないくらいに小さく、
といってニコニコしていました。

ちょっと前の日本
みな
自分の家で死を迎え、
自分の家で新しい命を迎えていた。
産婆は
産婆さんとよばれ、
「さんばさん、よんでこい!」と冬の北海道なら馬そりで
(どさんこのそりでしょうね)
迎えに行ったという。


なまえをたずねられて
自分の職業をいう。

助産師でいい

鍼灸師でいい

うーむ、
じょさんしおばさん
しんきゅうしおばさん
じょーさん
しんきゅうさん
じーさん
しーさん
はりきゅうおばさん

、、、うーむ、、、

ここにつながるみなさんへ
                 鍼灸師のたまご   感謝 










スポンサーサイト

ナビル

ナビル―ある少年の物語ナビル―ある少年の物語
(2000/04)
ガブリエル・バンサン今江 祥智

商品詳細を見る


こんにちは

今日は、おすすめの絵本紹介です。
ナビルの横顔が
こどもの横顔にそっくりで
大好きな絵本です。
 
                          じゅん   イヤイレイケレー

みんな初めて

こんにちは

みんな初めて

、、、きょうのタイトル。

みんな初めてなはずなのですよね~。
一人目の妊娠、お産、子育ても
上の子がいての二人目の妊娠、お産、子育ても
ふたり上の子たちがいての、妊娠、お産、子育ても、
まだつづく、、、
三人上の子がいての妊娠、お産、子育ても、、、
(続けてください!)

そのひとにとってははじめてなはずの環境なわけです。
もちろん
おとうさんという立ち位置のかたもです。
そして
じいじやばあばも
はじめて
じいじやばあばをやるわけです。

はなしはたくさん聞いているから
なんか
分かったような気がしてしまうことも多々あり。
頭でっかちのところもあるかな。

みんなはじめて

こと、、、
すこし
肩の力を
抜いてね、
やっていっても
いいかも
しれないですよね。

ここにつながるみなさんへ
                じゅん   メルシー

母親の耳

こんにちは

すごいなーと思ったこと。

ある日の保育園でのこと
どのこどもも朝の送りのあとは親とは
離れがたいものです。
男の子が母親に向かって
ただ
「ばいばーい!」
「ばいばーい!」
と、手をふっていました。
もうお母さんは後姿。教室二つ分はすでに歩いていました。
たくさんのこどもがいるなか
なんと
絶妙のタイミングでその子のお母さんは
ふりむいて手をふったのでした。
すごいなーと思いました。

そういえば
江別子ども劇場に入っていたころ
特大のり巻きつくろうの会に参加したときも
そんなことがありました。
わらわらと百人近くのおとな、こどものいるなか
ただ
「おかあーさーん!」
「おかあーさーん!」
と呼ぶ声。
「はーい!」
って、それってすごくないですか。
わが家もおかあさーん、ですが、
わたしも返事はしませんでした。

その親子だけがではなく
周りの人も聞き分けているわけで、
これまた
おもしろいですねー。

ここにつながるみなさんへ
                  じゅん   オブリガート 感謝







宝地図

こんにちは

数ヶ月前に
宝地図を子供とともに作成して壁に貼り付けていました。

きものの着付け教室にいく
普段から着物を着る
シンプルに、本物を持つ
我が田んぼでお米作り
いつもにこにこして過ごす
鍼灸界の方々とつながり、学ぶ
他いろいろ

宝地図はそのつど修正を重ねていくものらしい。
そう、叶っているものは次に換えて。

きものも着られるように一応なりました。
本物のきものも我が家にやってきてくれたりして
なんだか
夢が実現しているみたい。

口に出して言うと
しかも
10回口に出して言うと
漢字のとおり
叶う
そうです。

目下の課題は、こどもともっと笑顔で過ごすことだな~。
これが一番だよな~。

大阪の小児はりの勉強会にこどもを連れて行くことに決めました。
小児はりはさするので気持ち良いのです。
(はり、という名前が、、、な~)
こういうのは、こどもが一番よく知っています。

決めると実現率が上がるみたいです。
これまた面白いことです。

いずれにしても
感謝、感謝の日々です。
                 じゅん    シンギラ ミンギ





こどものズボンすそをおろす時

こんにちは

裁縫は、、、下手である。
私の、大正15年生まれの祖母に言わせると、
ぜんぜんなっとらん
ので、あります。
彼女は、着物を仕立てるなど
母親から10数年教わり身につけた人である。

私たち親子は、大変恵まれていて、
生まれてからずっと
ほどよいサイズのこども服を
(ゆかたもですね)
親戚、友人、知人からいただき、ありがたく着ています。
ズボンも
下手ながら裾上げをして
なんと2才のころから
ひざあてしつつ
多少(?)のよれよれは気にせずはいています。
いまぴったり。

季節の変わり目、
ズボンの裾をおろしつつ
こんなに
大きく
なったのね、と
ひとり
感慨にふけるのでした。

                 じゅん 夏のうしろのほうのいちにちに   感謝

こどものゆかたをなおす時

こんにちは
 
先日、
ある方から、
今は成人された息子様の、
幼少のころの浴衣を譲っていただきました。
二十数年のときを経て、
私たちのところへやってきてくれました。
丁寧に洗ってくださって、「すっかりシミもとれてよかったわ」と。
袖丈や身丈をなおして
きのうの盆踊りに着ていきました。

昔から日本では
大きめの浴衣や甚平を用意して、あるいはお下がりのものを
母親やおばあ様がちくちくと、ざくざくと
お裁縫箱を横に置き
肩口や丈を
毎年ぐんぐん大きくなるこどもに合わせて
縫っていた。
いただいた浴衣もその経緯を経ている。
こんとあきこんとあき
(1989/06)
林 明子

商品詳細を見る


私は、、、
思わず
感動のあまり、うるうるしてしまいました。

そこに
子を想う
彼女らの気持ちを感じ、
ちくちくと縫うその後ろ姿を思い描いて、、、。

~~~子育て中の皆様へ 
           ここにつながる皆様へ

                   じゅん    今生きていることに感謝して





暑中お見舞い申し上げます

みなさん、暑中お見舞い申し上げます。

札幌は本州に比べれば朝晩は涼しいですが、ここ数日は日中暑くて死にそうです。
スーパーやデパートに行って涼むくらいしか手がありません。
でも出かけるのが面倒で暑さにへとへとです。
今は学校は夏休みなので涼む機会が少なくなってます。

うちには扇風機しかないので、扇風機の熱い風を浴びて、汗をかきかき読書をしようとしますが、5分と続かずシャワーで水浴びです。
シャワー浴びてしばらくは涼しいですよね。

夏休みで、特にすることもなく退屈な毎日です。
勉強しなさいと言われそうですが、暑さを理由にうだうだしてます(笑)

第二回スキンタッチ教室もあと2か月足らずになったので、そろそろ詳細を詰めなきゃとこの前少し話し合いをしました。まだ生まれたばかりの北海道のスキンタッチ教室。よちよち歩きで危なげですが、ちょっとずつ成長していければと思ってます。

主役は親子!親子に満足してもらえるようにするにはを第一にいろいろアイデアを出して頑張りたいと思います。

by 城野

P.S. 前期試験は9月、研究部の発表の学会も10月。やることはいっぱいです(汗)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。