親子スキンタッチ教室 IN 北海道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ!

親子スキンタッチin北海道 開催までいよいよあと少しという日程になりました。
スタッフは、連日準備を頑張っています。
準備に取り組む姿勢も、それぞれ個性が発揮され、気がつく角度のようなものが
違うので、深みを増し、おもしろいなあと感じます。
つい帰宅時間も忘れて、没頭してしまいます。

とはいえ、不慣れなスタッフですが。
一番大切なこと。
受講者のみなさんと、スキンタッチをしっかり学ぶこと。
親子のみなさんが、スキンタッチのここちよさ、楽しさを体験されること。
を確認しあい、
ラストスパートを頑張ります。

当日は、洞爺湖サミットと日程が重なって、忘れられない会になりそうで、ステキです。
地下鉄で通学していますが、警備がすごいです。
大道駅は、静岡県警、埼玉県警などの、ネームの警察官が、いたるところに、配置され
武装していますので、物々しい感じ。
腰のピストルに目がいっちゃうのは、私だけかな?
地下鉄の車両にも警備員がいて、悪いことは、できないし、起きない感じがします。
スキンタッチ教室も、守られる気がします。

また、通学で歩いている宮の森も、色とりどりの花が咲いて、
とてもきれいです。
毎日思わず見とれてしまいます、
が、
気をつけないと、
むかし犬のさんぽ中に、よそ見をしてて、電柱に頭を強打したことがあって。
犬はよけて、私はよけなかった。
人間は頭からぶつかるんですね。
明日は月曜日、きれいなお花をながめながら、
一週間が始まります。

スキンタッチ教室に参加される方々を、
土曜日、日曜日に、お待ちしています。
どうぞ、よい一週間を過ごされますように!       弘谷


                     




スポンサーサイト

「第2回 親子スキンタッチ教室 IN 北海道」開催決定!

指導者講習会まであと12日
親子スキンタッチ教室まであと13日!!

ということで、いよいよ開催まで2週間をきりました。
げんざいスタッフのあたまをカチ割ると「スキンタッチ」の6文字しか出てこないことでしょう。
そんなせわしない日々を送っている私たちですが、みなさん元気にお過ごしでしょうか。

7月6日(日)の親子スキンタッチ教室もありがたいことに多数のお申込みをいただき、本日を持ちまして募集を締め切らせていただきました。
たくさんのお申込み、本当にありがとうございました。

当初、この企画を考えはじめたときはこんなにたくさんの方々に興味を持っていただけるとは考えておらず、締め切り日すら設けるのを忘れていたぐらいでした。
それなのに、開催2週間前にして募集を締め切らなければならなくなるとは。
本当に、ありがたいかぎりです。

みなさんからひとつでも多くの「楽しかった!」という声を聞けるよう、スタッフ一同準備にいそしんでおります。
ひきつづき、開催に関するご質問やご指摘等ございましたら、下記のメールアドレス、もしくは当ブログのメールフォームにてご連絡下さいますようお願い申し上げます。

s-touch_hokkaido@yahoogroups.jp

また、早くも「第2回 親子スキンタッチ教室 IN 北海道」の開催が決定いたしました!
北海道鍼灸専門学校の文化祭、「第1回 北鍼祭」のなかで行ないます。

「第2回 親子スキンタッチ教室 IN 北海道」
■日時:2008年10月4日(土)
■場所:北海道鍼灸専門学校


開催時刻等の詳細は後ほど追記させていただきますが、もし、今回は都合がつかず申し込めなかったという方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひご参加下さい。
もちろん今回ご参加いただく皆さんも、お友達をお誘いあわせの上どうぞご参加下さい!

当日は学校の敷地内にて、やきそば、チョコバナナなどの露店や縁日、はりきゅうの体験施術会など、楽しいイベントが多数行なわれる予定です。
そちらの方もどうぞお楽しみに!!

30年以上の長い歴史を持つ我が校ですが、学校祭の開催は実は今年が初めてのことになります。
地域の方々に、東洋医学やはりきゅう、そして「北海道鍼灸専門学校」を身近に感じていただける場になればよいなあ。

もちろん、「親子スキンタッチ」もね♪

by さとう

洞爺湖サミットと親子スキンタッチ教室

親子スキンタッチ教室と洞爺湖サミットがほぼ重なります。
教室の当日影響はないと思いますが、札幌市内も検問等で渋滞が予想されますので、お車でお越しの親子の方は十分気をつけてお越しください。

スキンタッチとはあまり関係ないですが
北海道でサミットがあるってことで話題はエコの話になってますね。

みなさん、エコバックはもってますか?
私も買い物にはできるだけエコバックと思ってるのですが、ついつい忘れてしまい、スーパーでビニール袋をもらってしまいます。
エコポイントが1円分つくので、家計と地球のためにぜひぜひエコバック持っていきたいですね。

ちいさなことからこつこつと。
私自身もそうなんですが
自分さえ良ければとか、自分くらいっていう気持ちを
みんなに良いことを、自分からっていうプラスの思考に変えませんか?
1人の1回では小さなことでもそれが1億以上の人が何度もやったらどうなりますか?

なぁ~んて偉そうに(笑)

地球は次の世代の子供たちのために大切にしましょう!

by 城野

パワー オブ タッチ

パワー・オブ・タッチパワー・オブ・タッチ
(2003/10)
Phyllis K.Davis三砂 ちづる

商品詳細を見る


今回は、この本をご紹介。
アメリカの方がお書きになっているので、私は、日本人的感覚を自分の中に感じつつ、
読み進めていくことになったのですが、基本、夫婦、それから赤ちゃん、こどもへ、
おともだちに、母親へ、えーっと、父親へ。
こころがゆれて、実践したくなると思います。

今、みんなで読んでいる
第三の脳――皮膚から考える命、こころ、世界第三の脳――皮膚から考える命、こころ、世界
(2007/07/18)
傳田光洋

商品詳細を見る

これも、つながるかな。

あのイチローは、高校生まで、練習のあと毎晩お父さんにマッサージを
してもらっていたそうです。それが、ストレスに強い人間をつくったのではないかと
分析している人もいます。

勇気を出して、の背中にポン。
赤ちゃんを抱いてあやす、なでさすり。
おっぱいをあげるときのふれあい。
日常のなかのいろいろ。

思い出しました。
そう、
まだ8ヶ月くらいだったころ、思った。
ひとりで遊んでくれてあんまり手がかからないってことは、
もしかしたら
私、おっぱいじゃなかったら
この子を抱き上げたり、触れたりしなかったかもしれない、と。
スリング派で2歳半まで抱えてつれて歩いたので、それはそれで満足。
いまは、
私が[一言いわずに]
こどもが{だっこしてほしい}というときにしてあげるのが
後悔しない道かな。
こう書くと、すごーい貴重な時間をイマ生きているんじゃないかと思えてきた。

そうして
スキンタッチ。
つながるつながる。

               感謝 by じゅん

ここちのよい

札幌は先週末から今週にかけて曇ったり雨降ったりとがつづいていまして、なんとも湿湿しているわけです。
どうやら自分は脾虚タイプらしく、とても悩ましげな今日このごろであります。
梅雨のあるところには住めませんね。


スキンタッチ、思えばもう再来週です。

おかげさまで指導者講習は定員に達し、親子スキンタッチ教室のほうも100人程の参加となりました。すばらしい。

半年前、とにかくやってみたい、楽しそうということから芽が出て、ほんとうにたくさんの人の気持ちがあってここに繋ぐことが出来ました。
振り返ってみて、自分たちがここまで来たことを感じます。


何が成功だったり失敗だったりするのかはよくわかりませんが、参加する人たちがみな心地よい時間を過ごせたらと思います。

わくわくするばかりです。


                                        はらだ      

歩いて!

親子スキンタッチ教室開催まであと三週間。
スタッフみんなで、準備を頑張っています。
どきどき、わくわく、の気持ちで、お待ちしています!

ところで、今わたしのマイブーム。
相棒の右京さんを観ること、歩くこと。

毎日の生活の中で
いろいろなストレスに、押しつぶされそうな自分がいて。
考えや思いが頭の中を、ぐるぐる回り
出口が見えなくなったとき
ふと思った、
なんてよわい自分。変わらなきゃ。
まずからだを鍛えなきゃ。
そこで思ったのが、歩くこと。

通学は、地下鉄二本乗り換え、バスに乗り換え。
そのバスのところを、歩くことに。
25分から30分ぐらい。
経済効果もあって、私にピッタリ。

今は、歩くことが楽しい、気持ちいい。
自然を感じる、太陽をあびる、風にふかれる、花をみる
汗をかく、心地よさ。
頭も体もリフレッシュ。
うじうじしていた自分が、ちっぽけに思えてくる。

でも金曜日のj帰り道、迷子になった。
考え事しながら、どんどん歩いていたら、
ここどこ?知らない所にいた。
宮の森の山は見えるけど、駅がない。
三人のひとに教えてもらってやっと地下鉄へ。
ほっ。アブナイアブナイ、中年の迷子はカッコワルイ。
気をつけなくっちゃ!
          
                 弘谷でした。


朝の散歩

6月に入って、そろそろ北海道も半袖が活躍する季節になってきました。
今日は気温も26℃!まで上がったとか。ビールがおいしい季節ももうすぐですね。
(・・・私は年中おいしいのですが。笑)

私たちが通う北海道鍼灸専門学校は、午後1時から1限目がはじまります。
授業がない午前中を、学生はそれぞれバイトに当てたり勉強にあてたり、家事にあてたり。
思い思いの時間を過ごしているようです。

私はだいたい1時間弱をかけて、ウォーキングに使っています。
お供は我が家の愛すべきダメ犬・伊佐(いさ)、2才6ヶ月。
そう、私は「犬の散歩」をしているつもりはぜんぜんなくって、
あくまでも運動不足の「私のための」ウォーキングです。

なので、わりとさっさかさっさか、歩きます。
なんでも、ただ歩くのではほとんど運動の効果はなくて、
冬でも少し汗ばむくらい、少し息が切れるくらいがちょうどよい負荷なのだとのこと。
ちょっとそれには及ばないけれど、それでも帰宅後しばらくは、
大腿の裏っかわがドクドクドクドク。
おおお~めぐってるめぐってる!
この瞬間が大好きです。
足裏のポンプが働いてくれているのがよくわかります。

そんなわけでけっこうな速さで歩いているつもりなのですが、
なぜか伊佐を連れて歩いていると、とってもよく話しかけられます。
やっぱりいちばんよく話しかけてくれるのは、40~50代くらいの女性かな?
小さいお子さんを連れたお母さんも、よく話しかけてくれます。
伊佐が触媒になって、なんだかいろんな人生が垣間見られたりも、します。

先日伊佐に、「かわいいねえ」と話しかけてくれたおばあさん。
若い頃は旦那さんと農業をされていて、
ひろーい畑で犬もいっしょに暮らしていたとのこと。
真冬のある日、子どもが子犬を拾ってきたのだそうです。
まだ固形物すら食べられないくらいの子犬だったけれど、
なんと牛乳も切れてしまった!
外は吹雪で街まで出ることもできない!!
「しょーがない!」と、自分の生まれたばかりの赤ちゃんとかわるがわる、
自分のお乳を吸わせてあげたのだそうです。

ぎゃおす。
なんてワンダフルライフ!!
わはは!って笑いながら話してくれたおばあさん。
私もつられてあはは!と笑ってしまったけれど。

暖房もいまほどととのっていない時代。
自分の乳飲み子も抱えて、外は雪に閉ざされていて。
そんななか、犬の赤ちゃんに自分のお乳を与えて育てるって、
そんなアイデアが思いつくなんて。

おばあさんと別れて、いつもの道をさっさか歩きながら、
伊佐の絡まったリードをほどいてやりながら、
なんだかじんわり、奥の方から感動してしまった朝でした。

by さとう

伊佐

【嫌いなもの:じぶん以外の犬 by 伊】

治療家の手

教室開催まで1か月をきって期待と不安でドキドキです。

スキンタッチの元となっている小児はり。それに関連して研究部で接触鍼について研究しようとしています。10月に学会で発表するテーマです。

接触鍼(刺さない鍼)といっても使う鍼はいろいろあります。
鍉鍼(ていしん)、員(円)鍼(えんしん)、鑱鍼(ざんしん)という鍼を使ったり、手技も擦るようなのもあれば、突っつくようなものもあり、さまざまです。

鍼の長さや太さ、素材などもいろいろです。
オリンピックじゃないですが、金銀銅。はたまたステンレス、プラスチックなどなど。先端が少しとがってるもの、丸い物などなど。
基本的に接触鍼は小児や肌の弱い人や敏感体質の人に使います。

と、どっかで見聞きした事をちょっと書いてみました。
まだまだ勉強途中で~す。

それで、最近小児鍼、接触鍼のDVDを見て勉強してるのですが、DVDに出演されている先生方の手を見るとなぜか赤身がある気がします。手から気が出てるから赤みがあるのかな~?治療家の手はこういう風になるのかな~?と勝手に思ったりしてます。

皮膚って第二の目ってくらい触っても触られてもいろいろ感じますよね。
鍼灸の一流の先生は、指先で体の悪い場所や正確なつぼの位置を感じ取れるそうです。指先ってそれだけ細かな違いを感じ取れるんですね。
麻雀で牌を見ないで指先だけで牌の凹凸を見分けて、何の牌かあてる盲牌ってありますが、あれも指先の繊細な感覚を活かしたものですよね。麻雀と一緒にしたら先生に怒られるかな(笑)

と、よくわからない事を書きましたが、自分もそういう治療家の手になりたいです!

by 城野

ふりかえるハイハイBABY

こんにちは

トムとジェリーファンなら覚えている。
どんどん、どんどん、ふりかえりもせず
音楽とともに
トムやジェリーの心配と手添えをよそに
這い這いしてゆく
くるくるヘアーのあの赤ちゃん。

ではなく、
今日は、振り返る這い這いBABYとお子ちゃまのお話。
佐々木正美先生の本は以前紹介させていただきました。
そのなかに、
はいはいができるようになって、いろいろ触れるようになってからの赤ちゃん、
必ず振り返るとありました。
ある運動会で、じっと観察。
自分で座れるようになったBABYちゃん、
自分で小石ころをつまめるようになった喜び、
迷わず、口にいれてみ、、、ようと、、、
ふむ、
ちゃんと、お母さんの顔をみていたー。
確認しているんですね、
やっていいいか、どうかを。
果たして、その母、上のお兄ちゃんに気をとられている、、、
うちに、
自分で判断した!!!
食べました。はい。
(じっと見ていた私、声をかけるにもビデオカメラでのぞく光景、、、)
ふりかえるんだそうです。
こどもは。
お母さん(か誰か)の判断をあおいで、その表情をみて
やっていいのか、悪いのか、を習得していくそうです。
ソーシャルですねー。
だから、そのころのこどもには、必ずだれかふりかえった時に
微笑んでOKしてくれる顔か、危険を知らせる渋い顔が必要なのだそうです。

どうですかー?
トムとジェリーの赤ちゃんはその、教えてくれて後ろで見守る人が
もしかしていなかった、とか。
ブラックユーモアですねえ~。

手を引くくらいの、こどもも、よく振り返ります。
だから、大人のみなさま、
いい旅館の女将と仲居さんが見送ってくれるときのように
別れ際はずっとこどもを見送ってください。
きっと、2,3回は振り返ります。
と、おもいます。

                 じゅんでした。

テクニック

参加される親子の方々も着々と集まりだし、じわじわとつながりつながるスキンタッチ。
ますます楽しみになってきて、あいかわらず艾をひねる指にも力が入ってしまいます。

今回スキンタッチを行うということで、いろいろとスキンタッチや小児鍼に関する本や資料を読ませていただいているのですが、そのなかである先生がこんなことを言われていました。

理想的な小児はり
  1  気持ちよい刺激を与えることが出来る
  2  子供にみつからない
  3  弱刺激から強刺激まで1本の鍼で短時間にできる
  4  使いやすく、消耗しにくい

うーん、それぞれに難しそうですが、そのなかでも特に2つめ。

子供にみつからないようにする。
難しそう・・・
これはまた特殊なテクニックが必要とされるのではないでしょうか。

今回のスキンタッチ開催を通じて、バルーンで熊つくったり、エプロンつくったりと、鍼灸のこと以外でもおもしろい経験をたくさんさせてもらっています。

やっぱりつながるなー。

                                        はらだ

いよいよ六月

六月になり、スキンタッチ教室まで、あと一ヶ月ほど。
参加される方々も確定し、当日の細かな準備を進めています。
実り多い教室になるように、さらに努力していきます。


さて、また右京さん。
先日、テレビのニュース番組に、右京さんこと、水谷豊さんが
出ていました。

右京さんを演じる時、刑事だから、事件を解決し、犯人を捕まえることは、あたりまえ、
そのうえに、右京が人間として、なにかを見せたり、考えたりしたことを、
出すようにしている。
また、右京は、とても頭の回転が早いので、対照的に静かな、静の部分を見せるように
している、とのこと。
あーだから私は、しびれてうっとりしちゃうんだ。
今は、週一回の放送だけど、事件を通じて、いつも考えさせられる。
人間のおろかさや、悲しさや、大切さ、一途な心、ぶれない生き方を。
右京さんには、動と静があって、動はかっこよく、静は大人の静けさがあり、
どちらも、引き立てあっている。
それって、東洋医学で言う、陰陽ってこと。
人生も奥が深いなあと、思う私です。

                            弘谷でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。