親子スキンタッチ教室 IN 北海道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながる。

このブログが立ち上げられてからはや一ヶ月。
さまざまな人たちにつなげて、つながってもらって。
北海道の各地から、東京から、そして四国からも!
応援の声をいただいています。
ああ、なんてありがたいことなのでしょう~。

そんなわけで今日は、この「親子スキンタッチ教室 IN 北海道」を応援、ご紹介してくださった方々を私の勝手なヒトコトとともに一挙にご紹介。
みんな、ほんとうにステキなサイトで、もちろんそこを運営する方々も、かっこいい、ステキな方々ばかりです。ぜひぜひ足を運んでみてください!


■あんずカンパニー(釧路)
:北海道鍼灸専門学校の大先輩・須藤隆昭先生の鍼灸院「杏園堂鍼灸院」と、奥様の加代子さんが経営される「アロマテラピースイートバジル」の会社です。何を隠そう、私の「鍼灸って良いかも・・・」を「鍼灸師になりたい!」に変えてくれたのは杏園堂さんのこのサイトなのです。どこがそんなにステキかって?
ええと、読んでみたらわかります。(笑)
・・・・・・・・・ね?わかったでしょ?読むだけで元気になれるんです~。^^
イルファー釧路にも所属されていて、毎年ケニアメディカルキャンプに参加されています!

■なちゅら治療院(函館)
:函館で「女性と子供のための」治療院を開かれている畑瀬理惠子先生のサイトです。東京で妊産婦さんを専門に診ておられる鍼灸師さんのもとで長期修行され、現在もしばしば東京にて研修を続けていらっしゃいます。女性として、こんな先生がそばにいてくれたらなあ・・・と思わずにはいられません。今回ありがたいことに畑瀬先生も指導者講習会に参加してくださいます(治療院ではすでに「親子スキンタッチ健康法」を取り入れていらっしゃいます)。

■なごみ鍼灸院(中標津)
:北海道鍼灸専門学校の先輩、北井和(きたい・なごみ)先生の鍼灸院です。なごみ先生が開発され、地域の作業所で製作されている「なごみQ」と「なごみ温」の心地よさはぜひたくさんの人に体験していただきたいです(上記サイトで通信販売もされています)。「なごみQ」はあの帯津三敬塾クリニックやケニアメディカルキャンプでも使用されているのですよ~。なんてワールドワイドな「なごみえん」!
なごみ先生も昨年の伝統鍼灸学会で「親子スキンタッチ」に興味を持たれ、ブースで本も購入されたとか。・・・つながってるー!

■水月鍼灸院(札幌)
:札幌大通18丁目からほど近い場所で、積聚治療を中心にした女性専門鍼灸院を開かれている鈴木いずみ先生のサイトです。鈴木先生も我が校の先輩でいらっしゃいます。私も治療を受けにお邪魔したことがあるのですが、女性に対する気配りが行き届いた、ほんとうにステキな治療院です。私は眼精疲労を中心に治療していただいたのですが、治療後は視野が明るくなり、こんなにすぐに効果が出るものかと驚きました。小児はりもされているので、お母さんとお子さん、そろって受診なんていかがでしょう?^^

■どんぐり鍼灸室(東京)
:東京スキンタッチ会の山口あやこ先生の鍼灸院です。ブログで私たちの「親子スキンタッチ教室 IN 北海道」の活動を紹介してくださいました。ありがとうございます!昨年12月にNHK教育テレビ「すくすく子育て」で親子スキンタッチ健康法が紹介されたときに、講師をつとめられていたのでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。鍼灸のほかに、小児あんまもされています。

■Corner札幌円山
:札幌の円山地区に特化した情報サイトです。私たちの学校も山の手にあることから、今回の親子スキンタッチ教室の情報を掲載していただきました。ありがとうございます!動物園好きの私としては円山動物園のイベント情報や周辺のお店の情報を入手するのにかかせないサイトです。(笑)
上で紹介した水月鍼灸院での美容鍼灸体験レポートも掲載されています!

■子育て!北海道
:北海道の子育て情報ポータルサイトです。北海道での子育て情報はこちらのサイトであらかた入手できるのでは?と思うのどの情報量です。「親子スキンタッチ IN 北海道」もこちらのイベント情報に載せていただきました。ありがとうございます!


こちらで紹介させていただいた方以外からも、メールなどで励ましの言葉や激励の言葉をいただいています。
ほんとうに、ダイレクトに、私たちのチカラになっています。
ありがたいかぎりです。
みなさんからの応援をガソリンにして、スタッフ一同進んでまいります。
今後ともよろしくお願いします!

by さとう

スポンサーサイト

先生の先生

今日(5/25)に全日本鍼灸学会北海道地方会の研修会を聴講しました。
今私が学校で教わっている先生が学生時代に教えてもらった先生の講演でした。
東京の小川卓良先生です。

もちろん面識はありませんが、どんな先生だろう?と楽しみに参加しました。
「今、何故東洋医学なのか」
「東洋医学の専門性を生かす道筋-今、臨床家に求められるものは?」
という題目でお話されてました。

正直、私にはちょっと難しいでしたが、今私が教わってる先生が言ってる事に似てる!先生が授業で言ってたキーワードがいっぱい出てきた!と。さすが、先生の先生だと思いました。
とっても勉強になりました。

今日の先生とはまったく関係ないですが、私の思うことを書きます。
今日の学会のお題目が東洋医学についてだったので東洋医学についてです。

私は東洋医学だけとか西洋医学だけとかこれだけという事にあまりこだわりたくないタイプです。なぜならどれも良いところがあるからです。何でも良いところを取り入れればいいじゃんと。
ちょっといい加減ですかね。
医学に限らず、私は人の話を聞くとなるほど~とすぐ同意してしまいます。でも同意できないところももちろんあります。口に出すことはあまりありません。だって、それは人それぞれだから。
十人十色、千差万別、いろんな考え方があっていいと思います。
これだけっていうのは、何か損をしてる気がしてならないのです。

自分でも何が言いたいかよくわからないですが、東洋医学について食わず嫌いにならないで欲しいです。何でもいろんな事に触れて良いところを取り入れてください。悪いところがあるな~と思えば、そこを避ければいいだけです。
要するに、良いとこ取りのおいしい思いをすればと楽観的に思います。
甘い考えだな~というご批判もあると思いますが、何でもちょうどよい、バランスがとれてるがいいのかな?
食事でも栄養バランスがとれるのがいいですよね。なんかそんなイメージで東洋医学を一栄養素みたいにとらえて触れてほしいです。

by 城野

4才児、500回笑う?!

つながるみなさん、こんにちは!
じゅんです。

そう、4才児は一日に500回笑うそうです。
何かの本で読みました、、、。
だれがいったいどのようにして、4才児が一日に500回笑うなんて
かぞえたのか、と、いうのは余計なかんぐりとして
おいておいて
そうです、実際、笑っています!!!
うちのこどもをみていると、
「絶対わらっているよねー!」と身内も同意。
たっのしそうに、笑っています。
笑うって、すっごいだいじ。
もし、わたしなんか一人暮らししてたら、一日に一回も笑わないってこと
あるかもなーと思うの。
こどものおかげで笑ってる。
その一緒に笑うという貴重な機会をたいせつにしたいものです。
で、
スキンタッチにつながるみなさん、
こどもと一緒に笑いましょうね!
こちょこちょの世界mo取り入れておうちでやってみてくださいね。
こどもって
おかあさんもおとうさんも
だーいすき♪
なんですもの。

あー、長くなりました。
本の紹介をしておわります。

「子どもへのまなざし」 佐々木正美
***おすすめします。愛情いっぱい。ゆっくりorとばしよみでぜひ。

                           by じゅん

子どもへのまなざし子どもへのまなざし
(1998/07)
佐々木 正美

商品詳細を見る

続 子どもへのまなざし続 子どもへのまなざし
(2001/02)
佐々木 正美

商品詳細を見る

山の幸

今週のあたまあたりから、札幌は雨が降ったり風が吹いたりと、なんとも悩ましげな天気がつづいております。
気晴らしに昨日我が家の犬にスキンタッチしてみたのですが、いかんせん反応が芳しくなく、かなしくなりました。

そんなさえない今日この頃ですが、先日「第十一回 仁世宇山菜てんぷらパーティー」という山菜パーティーにお呼ばれし、めいっぱい山の幸をいただいてきました。

このお祭りにお呼ばれするのは今年で二回目で、会場である仁世宇(にせう)というのは、日高支庁 平取町にある山間の静かなところです。
近くには、アイヌの聖地として知られる二風谷があります。

道中に眺めることが出来る沙流川の流れや、それを抱く山々がとても素敵なのです。

自分は去年今年と、縁あってこの仁世宇の山奥で演奏させていただいたのですが、まわりが堅いブナの林だということもあるのか、音がとてもよく鳴ってくれるんです。

アイヌの人たちの楽器に「ムックリ」という楽器があります。

この楽器は口琴の一種で、口に咥え、口腔で共鳴させて演奏します。
「ブウェヨーン」という音がしたりします。

アイヌの人たちは、遠くの恋人へ想いを伝えるため、逢い引きの連絡のために、ムックリを奏でたといいます。

このムックリという楽器。口に咥えられるくらいなので小さなものですし、音も上手な人が鳴らせばそれなりに大きな音が出ますが、それでもトランペットとかサックスみたいなでっかい音がするものではありません。

そんなムックリの音が遠い恋人へ届くほど、むかしむかしのこの土地には静けさがあったのかと思うと、なんだかとても不思議で、心地のよいかんじがします。

鍼灸も、遠い昔には現在とはまた違った、その時代その時代の音色があったのではないでしょうか。



で、なにせ山菜パーティーということなので、ウド・セリ・タランボ・キトビロ・・・と、ここぞとばかりに食べたのですが、やはり食べ慣れないものを大量に摂取したせいなのか、次の日はよくわからない疲労感でいっぱいでした。

山菜おいしかったけど、すっかり一年分は食べてしまったので、また会うのは来年でいいです。

                                            
                                        はらだ

つながりが広がって

五月もあと二週間あまり。
7月5,6日の本番にむけて、私たちで出来る限りの準備を、しっかりして
参加してくださる皆さんを、お迎えしたいと思います。

話は全く変わりますが、
ひそかに、相棒の右京さんのファンです。
GWに映画もみました。
テレビでも再放送をやっていて、録画して、毎日見て、ほれぼれしています。
右京さんの生き方が、がんこで、へんくつで、こびなく、我が道で、まっすぐで、なにが大切で、
なにを一番に考えるか、仕事人間で、あいそがなく、いさぎよく、限りなくシンプルでスマートに思える。創作の中だから、できるのかな。

我が家の中二の次女もファンだけど、
私は、右京さんだけが好きで、彼女は、水谷豊と右京さん、両方好きという。
今日も、水谷豊が何十年ぶりかで、ライブやったって、お母さん、という。
あっそー。
学校でも人気あるんだよ、水谷豊、中年だけど。
そうなんだ。でも私は、中年の右京さんがいいんだよね。
まだまだ雑念に振り回される私だけど、右京さん的人生もいいなあー。

                                弘谷でした。

親子スキンタッチ健康法とは?-part.2-

以前、こちらの記事で少し触れましたが、改めて親子スキンタッチ健康法についてもう少し詳しくご紹介したいと思います。

乳幼児はもっとも成長が盛んな時期で、お子さんにとっては精神的にも肉体的にも不安定な時期といえます。この時期にいわゆる疳の虫症状が多く現れます。疳の虫とは小児が異常に興奮しやすくなっている状態で、たとえば次のような症状が見られます。
 ・ 不機嫌
 ・ 夜泣き
 ・ ちょっとした物音に驚く
 ・ 寝ているときに薄目をあけている
 ・ キーキー言う
 ・ 行動が粗暴になる

また、次のような身体的な特徴が観察されることもあります。
 ・ 顔色が青白い
 ・ 目つきが鋭い
 ・ 目じりや額に青筋(静脈の怒張)が現れる
 ・ 眼球結膜が青い
 ・ 外鼻孔や鼻下に発赤がある

これらの疳の虫症状には小児はりが有効です。小児はりはヘラ状の道具でお肌をなでさするだけの刺さない、痛くない治療です。大阪などでは昔から、お子さんの健康増進や病気予防の目的で広く行なわれてきました。

さて現代では身の回りに小児はりと同じような効果を出せるものがいろいろとあります。ご家庭にあるステンレス製のティースプーンやドライヤー、歯ブラシを使ってできる健康法、それが親子スキンタッチ健康法です。親子スキンタッチ健康法はお子さんの心と身体を強くするために保護者が簡単に取り組める、古くて新しいツボ健康法です。

また、上記の疳の虫以外にも、次のようなお子さんの症状にも有効とされています。

寝つきが悪い ・ ひきつけ ・ かみつき ・ 元気がない ・ 食欲がない ・ 食べむらがある ・ 口内炎 ・ 食べすぎによる腹痛 ・ 冷えによる腹痛 ・ 嘔吐 ・ 吐乳(お乳を吐く) ・ 便秘 ・ 下痢 ・ モノを口に入れる ・ 4歳以上のおねしょ ・ おもらし ・ むくみ ・ 風邪をひきやすい ・ 治りかけの風邪 ・ せき ・ 小児喘息 ・ 扁桃炎 ・ 鼻炎 ・ のどの痛み ・ アトピー性皮膚炎 ・ チック症・吃音 ・ じんましん ・ 頭痛 ・ 中耳炎 ・ 肩こり ・ 寝ちがえ ・ 仮性近視 ・ 歯痛

親子スキンタッチの基本は「気持ちがいい」ということです。気持ちがいいという「快」の感情は、からだも心もリラックスさせます。リラックスすれば、緊張していた神経がやわらぎ、表情がゆるんで笑顔も出てきます。
笑顔が出てくれば、もう大丈夫。子ども自身の生命力が活躍します。
生命力とは、身体能力、知力、感性といった総合的な力の源です。毎日の親子スキンタッチは、この目に見えない生命力を育てることが目標なのです。

―――大上勝行『毎日5分!親子スキンタッチ健康法』(亜紀書房、2006年)17頁より


毎日5分!親子スキンタッチ健康法―赤ちゃんから10歳までの対処法毎日5分!親子スキンタッチ健康法―赤ちゃんから10歳までの対処法
(2006/09)
大上 勝行

商品詳細を見る


【参考リンク】
スキンタッチ健康法
All About妊娠・出産・育児『夜泣きや疳の虫に効果!鍼灸からうまれた 「親子スキンタッチ教室」って?』
All About妊娠・出産・育児『赤ちゃんが気持ちよくって、思わずスヤスヤ… 疳の虫にも効果!スキンタッチ法』

今日一日。

ゴールデンウィークの暖かさから一転、寒いですねぇ。
スキンタッチ教室開催に向けて着々と進んでる感じがする今日この頃。
スキンタッチという名の装置はいろいろな人が介在して初めて機能するんだと実感しています。私たちはまだまだ6人それぞれの力を合わせても、一人の鍼灸師には到底力は及びません。
今日も実習の授業で怒られながら、ぎこちない鍼を自分の足に刺しアザを作る事しか出来ないわたしです。鍼灸師になる事が一番の目標ですが、スキンタッチ教室を開催する事でより具体的な鍼灸師の理想像を明確にできるのではないかと信じています。
そんな事を思わせてくれる6人です。はい(身内の褒め合い)馴れ合い?

そこは違うぞと、本番当日は精一杯のおもてなしをしたいと思います。


吉川


スキンタッチロゴ


ゴールデン勉強会!

短く持ってコツコツ当てる、二番バッター佐藤です。

ゴールデンウィークが明けて1週間ほどが経ちますが、みなさんはどのように過ごされましたか?
私は今年二度目となる釧路の杏園堂さんの勉強会にじゅんさんと一緒に参加してきました。
こちらの勉強会では学生といえど、ひとり1発表することが参加条件です。
今年はもちろん「親子スキンタッチ」について、及ばずながら発表してまいりましたよ~。
発表といっても、たいそうなものではなく、いままでみんなで調べてきたこと、そして7月に講師として来て下さる篠原新作先生に教えていただいたことをそのままお伝えしてきました。
そのときの模様は今後こちらでも記して行きたいと思っています。
他の参加者のみなさんの発表も、産婦人科系の発表が多く、興味深いものばかり。
本当に盛りだくさんで、私のハードディスクの容量はいっぱいいっぱい。
ついでに釧路のおいしい料理でおなかもいっぱいいっぱい。
・・・の2日間でありました。

ほんとうに充実したGWを過ごさせていただきました。
杏園堂および、参加者の皆さんに深く感謝申し上げます。

そうしてこちらに帰ってきてみたらなんと!
杏園堂院長の須藤先生のブログで「親子スキンタッチ」をご紹介くださっているではないですか!!

【親子スキンタッチ教室 札幌開催】

さらには須藤先生の奥様で、アロマテラピースイートバジルの店主・加代子さんのブログでも!

【スキンタッチ】

ふんがー!!!(こうふん)
ありがとうございますありがとうございます。
精進します。(合掌)

written by 佐藤由希子

変わり者!?

何を書こうか?と思っていろいろ考えたけど何も思いつかず。

今回は灸師について思うことを書きます。
北海道では灸院にはりを受けに行く人よりマッサージを受けに行く人が多いです。

一番よく聞くのははおっかないからと。でも、それは食べず嫌いと同じようなものだと思います。
やってみるといいものです。まず、痛いというイメージがありますがはっきり言って何かされてる感はありますがほとんど感じません。触られてるくらいな感じです。マッサージよりも感じないかもしれませんね。電気治療をすればぴくぴくしますが、それは電気マッサージでも同じですね!

あと、灸師は変わり者が多い多いと学校に入ってからよく聞かされます。
私はほとんど灸師を知りませんが、今まで会った灸師は私の考える変わり者の範疇には入ってきません。全然普通。
私が変わり者!?だからなのかもしれませんが、変わってるというより人の良い人ばっかりな気がします。これからいろいろな方と出会うと思いますが、変わった灸師に出会ったら、その時はご報告したいと思います。

スキンタッチ教室の方は着々と準備が進んでいます。
みんなでお揃いのエプロンを着ける予定で、そこに描くロゴとかを芸術家である吉川君にデザインしてもらったりして。淳さんは、スキンタッチの方法を模造紙に書いてきて学校に貼ってます。教室当日も展示しようと思ってます。

なんかすっごく楽しくなってきてます

はりと言う字を強調してみました。意味はないけど(笑)

by 城野

宝もの

こんにちは
じゅんさん デス。
城野さんが呼ばれたときに、代わりに返事を、
しかも、さきに返事をしてしまうおばさんです。
はい。

直感って、以外に信じてもよいのかもなー。
自転車にのって、風に吹かれながら考えます。びゅー

最高の仲間、くらすめーとに恵まれたなー。
のりのよい先生方々too。
教室の窓から、三角山を眺めて思います。ほっ

マエニ、物もお金もすっからかんになったケド、
(ちなみにいまもお金は、、、ない)
家族、生きるのに不器用だけど「自分」、で、足るを知る、に至る。 
(至ったハズ、、、)

宝もの。
人と人の間に生きる。
ご縁て、ありがたい。

ここにつながるみなさん、ありがとーう!!!

                       じゅん    感謝

つながるかんじ

遅ればせながら五番、同じく北海道鍼灸専門学校2年 原田大祐と申します。

さて、ぼくたちが熱を上げ、さらには自分たちでもやってみたい!と、ときめいている、このスキンタッチ。
何故にぼくらはこんなにもスキンタッチに惹かれているのでしょう?

それぞれにいろんな想いがあると思いますが、自分はこのスキンタッチに何だかつながって行くかんじを受けました。

鍼灸や東洋医学としての役割はもちろんのこと、「親子スキンタッチ」とあるようにお父さんお母さんと子供とのコミュニケーションにもお役に立てそうだし、そこからは親と親のつながりや子と子のつながり、地域や世代間のつながり、そして健康とのつながり、と様々なものが生まれるのではないかと思っています。

スキンタッチというものには、こんなにも楽しみや味わいがある・・・
これはもう、ぜったいやりたいじゃないですか。

そんなかんじで、楽しみたいひとたちが集まってやろうとしているスキンタッチ。
ここからいろんな出会いが生まれたりしたら素敵だなー、と思います。

みんなで楽しく学んでいきましょうね~!


ここでちょっとお知らせです。

早速ですが、自分たち北海道鍼灸専門学校スキンタッチ有志主催による「親子スキンタッチ健康法・指導者講習会」と「親子スキンタッチ教室」の開催が決まりました!
日時は7月5日(土)と7月6日(日)の2日間で、5日に指導者講習・6日に親子スキンタッチ教室という予定です。
開催場所は北海道鍼灸専門学校となります。

「親子スキンタッチ健康法・指導者講習会」では、講師として徳島より篠原新作先生をお招きし、「小児はり」をベースに作られた親子スキンタッチ健康法の指導者講習を。
「親子スキンタッチ教室」では、実際に親子を招致してスキンタッチを体験していただきます!

いやー、日取りも決まりますます楽しくなってきました!全く待ち遠しいばかりです!

また、詳細等については随時お知らせしていきますので、よろしくお願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。